新人看護師 給与

新人看護師がいただける給与について

看護師になろうと努力している方も多いです。そして実際に看護師試験に合格をして、看護学校を卒業できればいよいよ職場で働きはじめることになります。もちろん、就職活動が成功しているという条件が付きます。

 

そこで注目していただきたいのが、新人の方がいただける給与です。いわゆる初任給です。どれくらいいただけるのかが気になっている新人看護師の方も多いです。

 

 

■新人看護師の給与とは?

 

職場によっても大幅に違う可能性がありますが、新人看護師の初任給をチェックしてみますとかなり大きくなることがあると分かります。基本給だけでなく手当ても加えますので、かなり大きな数字になります。

 

いままでに行われた調査では、看護専門学校・看護短期大学卒の方の場合、250,000円ほどになったと言われています。高卒の方の一般的な初任給が200,000円にいかないことが多いわけなので、一般の仕事と比較するとかなりの金額になっていることが分かります。

 

また、看護大学を卒業して看護師になった方については、初任給が270,000円ほどになったというケースもあります。こちらも一般の職業に比べるとかなりの額になります。大学卒業の一般的な初任給は200,000円を少し超えた程度です。

 

看護師は初任給という部分でも、大きな額を稼いでいるということがよく分かっていただけると思います。

 

 

ちなみに諸手当を抜いた看護師の初任給ですが、200,000円程度になります。ですので、いかに手当てが大きな役割を果たしているのかということが分かります。