老人施設での看護師の仕事

老人施設での看護師の仕事

看護師の職場としては老人施設というものが存在しています。施設もいくつもありますので、今後そちらで働く看護師の方は増えると考えられています。

 

《老人施設の一例》
・老人保健施設
・有料老人ホーム
・特別養護老人ホーム

 

以上のような職場では、お年寄りが生活しています。その生活を助けるような仕事を行うわけです。

 

 

■老人施設での看護師の仕事内容

 

老人施設では看護師はどのような仕事をするのかを考えてみましょう。看護師の方は将来的に老人施設で働く可能性もあるかもしれません。どのような業務があるのかを知るべきです。

 

まず最も基本となるのが、バイタルチェックです。バイタルチェックとは、健康管理の事を言います。入所している方の健康を守るためにもしっかりと行いたい仕事です。

 

さらに、医薬品の管理なども行います。こちらも老人施設で働く看護師の方には特に大切な仕事です。

 

さらに、入所者の方が怪我などをされてしまうこともあるので、それに対処することも大事な仕事になります。

 

 

■勤務時間について

 

老人施設で働く看護師の勤務時間ですが、まず日勤のみが多いというメリットがあります。夜勤が苦手な方に向いている職場です。

 

さらに、突然に残業が行われるということはありません。定時で上がれることがほとんどですので、勤務時間については安定しています。

 

日勤と残業なしにこだわっている方にお勧めの仕事です。拘束時間があまりに長い病院の仕事を嫌って、転職される方も実際に増えてきています。

老人施設での看護師の仕事関連ページ

デイザ―ビスでの看護師の仕事
デイザ―ビスでの看護師の仕事について紹介しています。
デイサービス看護師の年収はどれほどか
デイサービス看護師の年収がどれくらいなのか調べました。
看護師の転職先としての治験コーディネーターの仕事とは
看護師の転職先としての治験コーディネーターの仕事とはどういうものなのか。調べてみたので参考にしてください。
人気の治験コーディネーターの仕事とメリットとデメリット
人気の治験コーディネーターの仕事とメリットとデメリットをまとめてみました。