看護師免許 更新

.看護師免許は更新をするべきもの

転職をする時の看護師さんにとって大事になるのが、看護師免許というものです。看護師の求人に応募するためには看護師でなければいけません。

 

当たり前のことですが、そのあたりの事についてあやふやになってしまっていることがあります。

 

 

■看護師の仕事に応募すると時に必要な書類

 

看護師の仕事に応募する時にはいくつか必要な書類があります。

 

・履歴書
・職務経歴書
・看護師免許

 

以上の3つは必ず必要になります。新卒時については、職務経歴書は必要ありませんが転職の場合にはどうしても必要になってきます。

 

ちなみに、看護師免許は現物でなければいけないわけではありません。コピーを用意して必要書類として提出をする事になります。

 

 

■看護師免許は更新が必要になる事も

 

看護師免許は更新手続きが必要になる事もあります。

 

・引越しをした(本籍が変更した場合)
・結婚をした(氏名に変化があった場合)
・離婚をした(氏名に変化があった場合)

 

以上の場合には看護師免許の更新手続きが期限付きで必要です。

 

手続き期間が前もって決められているわけです。その手続き期間ですが、上記のケースが起こってから30日間以内です。非常に早い段階で、更新をしなければいけません。

 

 

・更新期間に間に合わなかった場合

 

30日間に間に合わなかった場合ですが、免許が更新できないわけではありません。ただし、書類などを新しく提出しなければなりません。面倒な手続きが増えることになりますので、あまり良いことではないでしょう

 

・更新にかかる費用

 

更新にかかる費用は、変更される数によります。変更するもの一つ当たりに1,000円かかります。

 

ですから、本籍と姓が変わった場合には、2,000円かかります。