看護師 年収

看護師の平均年収と平均月収とは

看護師として働く時には、どれだけの稼ぎになるのかに注目しなければいけません。稼ぎを知っておくことで、それぞれの仕事先の給与が平均的なのか、それとも高いのか、それとも安いのかを判断できます。

 

職場選びにも役立つ情報と思っていただいて間違いありません。

 

以下に、看護師の平均年収と平均月収を述べさせていただきます。

 

 

■看護師の平均年収とは?

 

看護師の平均年収ですが、まずは一般の仕事よりは高いと思っていただいて間違いありません。稼ぎとしては、かなり期待できるわけです。

 

では、具体的な看護師の平均年収の数字を記載します。

 

・看護師平均年収:4,500,000円から4,800,000円前後

 

毎年同じような額ではありませんが、基本的に上記の金額の中で動いていることが多いです。最近の調査では、年収で4,700,000円ほどになりました。やはり看護師の方は非常に稼いでいるといった印象を受ける数字です。

 

ただし、地域別な違いもありますので、上記の数字はあくまで目安としておく必要があります。

 

 

■看護師の平均月収とは?

 

看護師の平均月収ですが、300,000円台前半といった数字になります。

 

・看護師平均月収:300,000円から350,000円ほど

 

月収で300,000円という数字を突破してきますので、やはり月収を見ても大きな数字になります。

 

ただ、こちらの月収については手当を含めた額です。基本給については200,000円台となることが多いので、そちらについてもしっかりと把握していただきたいと思います。