男性看護師の割合につて

男性看護師の割合につて

看護師は、圧倒的に女性の多い職場になります。医療機関に行っても、なかなか男性の看護師は見つからないでしょう。男性の看護師は圧倒的に少数になりますので、女性中心の職場になっています。

 

では、実際に男性看護師の数はどれほどなのでしょうか。これから男性で看護師を目指す方も知りたい情報になると思います。

 

 

■男性看護師の割合は20人に一人程度

 

 

男性看護師の割合は実は少しずつ増えてきています。男性看護師は今度、いろいろな場所で見かけるかもしれない可能性が出てきています。

 

実際にどれほどの男性がいるのかという統計も出ていますので、そちらを紹介します。

 

・2000年(正看護師の男性割合):3パーセント台半ば

 

2000円の場合は女性看護師の30人に一人程度が男性看護師の割合でした。しかし、これから10年で、男性看護師の数はぐっと増えてきます。

 

・2010年(正看護師の男性割合):5パーセント台半ば

 

一気に10年間で2パーセントも上昇したことになります。男性看護師の数が一気に倍以上になったという統計もあります。

 

200年の男性看護師の数は、20,000人ちょっとでした。それが20109年には50,000人を突破しています。

 

5パーセント台ですので女性看護師の約20人に一人は男性となります。100人の看護師がいる医療機関なら5人程度はいる計算になります。

 

まだまだ男性看護師の数が増える可能性はありますので、男性で看護師を目指している方にはうれしい情報になるでしょう。

男性看護師の割合につて関連ページ

2交代制の職場の特徴
2交代制の職場の特徴について。
3交代制の職場の特徴
3交代制の職場の特徴について。
男性看護師が活躍できる職場
男性看護師が活躍できる職場がどういうところか調べてみました。
看護師の役職の種類
看護師の役職の種類についてまとめています。
看護師長や看護主任になるために必要なこと
看護師長や看護主任になるために必要なことについてまとめています。