3交代制の職場の特徴

3交代制の職場の特徴

看護師の職場ですが、3交代制を採用しているところもあります。2交代制は、夜勤の時間があまりにも長くなり、看護師に対する負担も大きいということで、少しでも夜勤の負担を減らすために3交代制を採用しているということになります。

 

3交代制にすることにより、格段に看護師の負担が減った職場というものもあります。完全に通しの夜勤というものもなくなりますので、3交代制の職場に転職をして楽になったと感じる方もかなり多いです。

 

 

■3交代制の勤務時間について

 

3交代制の看護師の働き方ですが、実際にどのような勤務時間で働いているのかも確認してみましょう。そちらを知ることにより、3交代制の職場で働くイメージといいうものもしやすくなるはずです。

 

《3交代制の勤務時間の例》
・日勤:午前8時30分から午後5時まで
・準夜勤:午後4時30分から翌午前1時まで
・夜勤:午前0時30分から午前9時まで

 

以上のような仕事になります。2交代制と比べると、3交代制の場合は夜勤を二つに分けていることが分かります。準夜勤というものを設けまして、夜勤の負担を軽減しています。準夜勤については、それほど大きな負担にならない方も多いです。

 

 

■3交代制の特徴

 

3交代制の特徴ですが、夜勤の回数が多いということがあります。週に必ず1回から2回程度は夜勤か準夜勤が回ってくると考えても良いです。夜勤が多いと嫌だという方にはあまり向いていない職場と言っても良いかもしれません。

 

また、仕事の引き継ぎの回数の多さも注目です。1日当たり3回も引き継ぎが行われますが、医療の安全のためにもその業務はしっかりと行わなければいけません。

3交代制の職場の特徴関連ページ

2交代制の職場の特徴
2交代制の職場の特徴について。
男性看護師の割合につて
男性看護師の割合につての情報です。
男性看護師が活躍できる職場
男性看護師が活躍できる職場がどういうところか調べてみました。
看護師の役職の種類
看護師の役職の種類についてまとめています。
看護師長や看護主任になるために必要なこと
看護師長や看護主任になるために必要なことについてまとめています。